FC2ブログ

浅草の変わる所と変わらぬ所

地下鉄の浅草駅終点に着いて地上に出るとスカイツリーが橋の向うに見える。その橋は吾妻橋。下流にかけて川岸はプロムナード。一方橋は改修工事中。

P6180108g.jpg P6180107g.jpg

東武浅草駅や神谷バーのレトロなビルを見て、雷門に向かう。

P6180109g.jpg P6180113g.jpg

雷門の前もその先の仲見世もやはり外国人が目立つ。やっと年間1千万人を超えた来日の皆さんは、東南アジアの国のビザ緩和でさらに増える筈。

P6180117g.jpg

浅草寺の前の煙にも外国人が群がる。ガイドで有名になっている。

P6180122g.jpg

門の両側にはわらじが寄贈され、その向うがスカイツリー、一方は五重塔。

P6180120g.jpg P6180123g.jpg

少し高い所から浅草寺を見てみた。

P6180134g.jpg

そこは二王門の先のアミューズミュージアムの屋上。

P6180124g.jpg P6180125g.jpg

土産物屋の中に入口があり、浮世絵の東海道53次の紹介や、布の陳列などユニーク。

P6180132g.jpg P6180131g.jpg
 
西に進むと古き小遊園地、花やしきや、江戸下町伝統工芸館が健在。

P6180136g.jpg P6180137g.jpg

吾妻橋や外国人数は変化していたが、変わらない光景も多かった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

浅草は昔からあるものが魅力ですね。江戸時代の庶民の生活感がまだ残っている気もします。そこに西洋人やスカイツリーなど新しい部分が加わってる、それが今の浅草じゃないですか?

No title

浅草寺はいつ行っても混んでます。

花やしきはこじんまりして、子どもたちも大好きです。

応援しておきました。ポチッ

浅草は日本の庶民文化の宝庫

江戸時代から昭和に至る庶民文化は日本人が感じるものが多いのですが、それが外国人には日本発見の宝庫になるのでしょうか。スカイツリーがあってもなくても。

花やしき

為替の方はドル円膠着ですね。地政学リスクを気にしながらNY株高の行方を見守る7月相場ですね。
花やしきは、もう一つの浅草ですね。懐かしさやレトロがある中、世代を超えて子供達に引継がれるミニテーマパークでしょうか。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示