FC2ブログ

白金台の広々とした庭園めぐり

シロガネーゼが闊歩するセレブな街、白金。その玄関口、白金台駅を出ると瀟洒な店も多いが、近くに広いエリアが並ぶ。
まずはシェラトン都ホテル東京。70年代に開業した近鉄系の都ホテルは、海外チェーンとの提携により今の名前になった。ホテルには広い庭園があり、癒しの空間になっている。

IMG_0273f.jpg

開業前は藤山愛一郎の邸宅だったが、庭園を歩くと石像など当時のまま残る。

IMG_0270f.jpg

園内には大きなカエデの木などあり、紅葉が美しいが、冬でもライトアップを楽しめる。

IMG_0313f.jpg

その庭園の壁の先にも庭園がある。それが八芳園。江戸時代の屋敷だった所は大正以後整備が進み、日本庭園を生かした本格的な料亭が1950年誕生。正門をくぐる。

IMG_0604f.jpg

庭園の名称は「四方八方どこを見ても美しい」に由来するが、雪の影響で入口の門が閉鎖されている間は本館階段から入る。中央に池があり、石燈籠など美しい日本庭園を構成し、畔には水亭など雨宿りや休憩のできる所も。

IMG_0606f.jpg IMG_0607f.jpg

本館前には中庭が広がり、挙式参列者が屋外で記念撮影する事が出来る。

IMG_0611f.jpg

また隣接するホテルが庭園の景観に登場するのも目に付く。

IMG_0610f.jpg

雪の後で通行できる道は限られていたが、池の脇を登っていくと数寄屋造りの料亭、壺中庵が見えてきた。名付け親は遠藤周作。前の庭の手前に自慢の盆栽が並ぶ。

IMG_0608f.jpg

隅には盆栽の先に白雪の上の梅が品良く咲いていた。

IMG_0609f.jpg

両施設とも、隣接する庭園は挙式場が誇る財産となっていて、白金の魅力を高める働きを果たしていると感じた。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

白銀の地名は、銀を意味するしろかねから来てるそうですね。文字通り銀世界の白銀の写真が撮れましたね。

雪の白金

うれしいお言葉ありがとうございます。雪景色の白金もまた一つの魅力ですね。八芳園は館内のにぎわいと人影まばらな庭園が対照的でした。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示