FC2ブログ

新江ノ島水族館はイベントの工夫で人気

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

略称エノスイは夜の水族館お泊りナイトツアーや結婚式など色々企画を工夫。
お陰で開館から55年経った老舗として一時は年間30万人まで入場者数が減ってきたが、民間運営を取り入れた再生で初年度の2004年は180万人を集め、今も健闘している。
人気のカギは「学びプラス娯楽」の戦略、と新聞が取上げていて、実際に見てきた。
ちょうどハロウィーンに合わせて子供向け企画で盛り上げていた。
それだけではない。クラゲがいっぱいのコーナー、水族館の水中の係員がマイクで身近な魚の特性を外の我々に説明、ウツボやエイを可愛がったりキスしたり。楽しく学ばせてくれる。
そして外の海岸や江ノ島が良く見えるイルカプールでは、イルカの飛び跳ねるショーの他にガールズの踊りとイルカとの交流によるファンタジアのショーが写真の通り、楽しませてくれた。
09江ノ島12a 09江ノ島25a


他にも体験プログラムなど工夫を続ければ、2回分の入場料で買える年間パスポートでリピーターも来るし、駅や海水浴場から近い利点も活かして、人気を持続させることができそう。
いつか夜のお泊りツアーをとうさんにも開放して欲しいね。
スポンサーサイト



テーマ : 湘南・鎌倉
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今日は秋晴れの中さぞかし水の青さがはえたでしょう。写真もとてもきれいにうつっていますね

江ノ島の海

さーのんさんありがとうございます。
外の江ノ島の海は、海水浴客は御存知の通り、イモ洗いのようで黒っぽく濁っています。でもこの日曜は太陽を浴びて海はキラキラ。
一方水族館は、イルカもすいすい泳ぎ、ガールズもカラフルないでたちで泳ぐので、水は綺麗だったでしょう。

地元です

江ノ電にも乗ってくだされ。鎌倉にも直行できるよ!!

エノスイ行った後

エノスイで学んで楽しんで、腰越港で獲れた生シラスを江ノ島に渡って島の店で食べて、江ノ電に乗るか、江ノ電に沿ってドライブして鎌倉や三浦半島に向かう、このコースが良いですね。

エノスイ「夜のお泊りツアー」

「夜のお泊りツアー」・・・是非かあさんも参加したいものです。
夜行性の魚も多いでしょうから、暗い中で青色にライトアップされた水中を想像するだでも神秘的で素敵でしょうね。 
日中とは違った夜のエノスイも見てみたいものです。
形が可愛く、色も美しい(特に紫のモノ)タコクラゲは観賞用として家で飼いたいもののひとつです。

お泊りナイトツアー

Homepageを見ると、子供限定、親子限定、スペシャル(大人女性限定)が開催されています。
従い、かあさんはスペシャル申込みが空いていればOK。親子限定は小さな子供向けかもしれませんが、中学生以上の子供という記載があるので、一応親子ならとうさんもOKかも。
エノスイは色々イベントを工夫しているので、水族館人気の手応えがわかる筈。早くとうさんとかあさん企画、シルバーエイジ企画も検討して欲しいですね。但し寝袋でOKな人向けですが。

えのすい

カップル限定の“えのすい”でバレンタインナイトもあるよ。 

みやげ物やの海ほうずき

江ノ島といえば、なんとも言えないさざえのつぼ焼きの焼いたにおい、みやげ物屋の店先に置かれていた海ほうずき、突端の方にある岩屋、と思い浮かんできます。30年位前はそんな感じでした。水族館おもしろそう☆☆久しぶりにフリーパスを買って江ノ電に乗ってみますか
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示