FC2ブログ

こんなに日本と違うモスクワの地下鉄/第5回最新モスクワ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
モスクワの地下鉄に乗ると、日本から行くと趣が違うと感じてしまう。
まずどこまで行っても料金は同じで、22ルーブル約70円と安い。切符売り場ではどこでもおばあさんが売っていて、混んでいる時でも実にゆっくり売ってくれる。
切符を改札ゲートの目印に当てると先に進めるが、あとは駅の外に出るまで使うことがない。
中心部の駅はどこも深く、長いエレベーターを下がったり上がったり。エレベーター下には監視する小屋があってこれまたおばあさんがすわっている。
1千万都市なので地下鉄網も発達しており、駅は200位あるようです。有名なのは中心部の駅構内に天井画や壁画、彫刻などあって美術館のよう。最近は観光客が感心してあちこちで写真をパチリ。それをまねて1つだけ紹介します。

モスクワ135a

ところで乗換駅は多いが地下で接続できる同じ場所なのに各線の駅名が別々という事が多い。赤の広場前もそういう名前はなくて、アホトニーリャト、チアトラリナヤ、革命広場、と3つばらばら。逆にスモレンスカヤのように同じ駅名でも線が違うと地下で接続してなくて乗り換えできない駅も。
などなど東京と違いますね。
モスクワの地下鉄も夜遅くは、事件に巻き込まれないよう避けましょう。
スポンサーサイト



テーマ : ロシア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おばあさんがゆっくり仕事、慣れると意外にいいのかも。
急ぐことはできないとはじめからあきらめていればいさかいもおきない?

確かに東京と違う

東京ともロンドンとも違いますね。
物価が上がったと思ったらまだ安いですね。
駅の絵画はこれを見るとパリやロンドン以上なのでしょうか。

地下鉄の続き

長く深いエスカレーターにじっと乗るのです。もちろん急ぐ人は片側を通れます。
絵のほかに、革命広場駅ホームには兵士の彫刻があり、膝のところはつるつる。時々乗客が触っていく。そうすると幸運に繋がるらしい。
モスクワはもう朝は零下。寒い屋外でバス待つより地下鉄の方が辛くない季節です。

避難

写真で見ても素晴らしい絵画。『なま』だとさぞかしでしょう。しかしそんなに深い…地震で止まったりして避難するのが大変そう。

深い地下鉄

モスクワは地震は無かったなあ。崩落とか酸欠とかも無いと思うなあ。但し工事か何かで止まっていて深いエレベーターをふうふう登ることはあり。古いエレベーターも多いけど、料金70円の安さがやはり魅力ですね。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示