FC2ブログ

「伊豆戦争」の本拠地、伊東の今

先週、十数年ぶりに伊東を訪れた。いわずと知れた全国有数のいで湯の地。あの「伊東に行くならハトヤ」も健在だったが、今は夏の喧騒もなく、静か。
伊豆をテリトリーとするオレンジ色のバスの東海自動車も、特急踊り子号などで下田まで運ぶ伊豆急行もどちらもこの伊東に本社があるが、今に至る競争の歴史は興味深い。
今のJR伊東線が完成したのは1938年。戦後東京から直行電車ができて、伊東からの定期観光バスも下田までのルートも東海バスの領域だった。一方中伊豆には西武系の伊豆箱根バスがあったが、下田までの鉄道計画の免許を巡り、東急と西武の争奪戦となり、バス独壇場が奪われる東海だがバスのライバルへの対抗上、東急に協力し、今の伊豆急行は東急傘下。西武はそれでもアンチ東急を続けて、今河津以南は海岸側を抑えた西武の為、山側経由になった経緯もある。東海も東急に警戒して小田急系になった。以上が伊豆戦争の結末。
伊東は、温泉のほか、桜の伊豆高原、城が崎海岸、大室山、一碧湖、川奈ゴルフなど見所が多いが、今回市内を歩いた。松川沿いは海辺から散策路があり、程なく昭和初期に建てられた和風旅館東海館が向かいにそびえる。今は旅館経営は廃業し記念館。その脇の橋を渡って伊東駅まで一部アーケードもある湯の花通りを歩く。その途中左に私の知人の居酒屋ここいちが今春開業。手作り餃子や金目鯛など海の幸が売り物。こじんまりした近所の人に知られるようになった店は夜遅くまであいていてYahoo検索でも見れます。
写真は伊東駅前とひもの屋の向かいにある店ここいちの朝。この日は伊東駅から久しぶりに踊り子号にゆられて帰った。なつかしい伊東でした。
伊東6a 伊東5a

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

良い泉質の温泉に入ってリフレッシュできましたか?たとえ源泉でも無味無臭より、にごり湯の方が温泉って気分しますよね。

No title


 どんなギョーザですか?

お答えします

1.入浴後、ポカポカしました。
無味無臭ですが、弱食塩泉なので保温効果があり、乳幼児から高齢者にも適する刺激の弱い部類でした。

2.手作り餃子は、おなじみの豚と、珍しいアジ。海の幸を生かしたこの店特製のアジはお勧めです。多分静かに人気が出ているのでは。

No title

伊豆に知り合いのお店?!ここいちに海の幸食べにいってみようかな?伊豆は快速アクターもとおっているし、アクセスよさそうだし。ところでいつもながらのうん蓄、殆ど調べないで覚えているのかしらん。

お祭り

伊東の海は金目鯛など海の幸を運んでくれるが、きのうはその海のお祭りをNHKのテレビで報じていました。御みこしの海中渡御と言って、何度も御みこしが海の中に入ったり出たり。室町時代以来の歴史があるそうです。秋祭りのシーズンに温泉と海の幸というのも良かったかな。

震度5

昨日、今日と震度5弱。しばらく多発しそうですが、早く収まって欲しいですね。
温泉の恩恵を受けているので、火山など自然とのお付き合いは避けて通れませんが。

No title

大きな地震にならなければいいですけどね。

地震収まる

先週から伊東は地震が続いていましたが、きのう群発地震収束が宣言されていますね。
海底火山の動きは無かったのでしょう。市民や関係者、観光客もほっとするニュースです。
観光ミカンシーズンで、正月も目前に控えていますので、当分安心して訪れたいですね。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示