FC2ブログ

アンコールワットの感動の旅を早朝も昼も

カンボジアでは国旗にも登場する遺跡、アンコールワット。世界有数の世界遺産を訪れると、その建物や彫刻に目を奪われた。

IMG_9206.jpg

アンコールは王都、ワットは寺院の意味。12世紀に建造され、内戦にも晒されたが、地雷撤去も進め、今は観光客を惹きつける。
建物のある街シェムリアップの空港へは、ホーチミンから飛行機で1時間の旅。

IMG_8942.jpg

寺院は1.3キロ四方の環濠に囲まれ、入口はまず西参道を渡る。

IMG_9061.jpg

長さ190メートルの橋の脇には蛇神の欄干。

IMG_9063.jpg

3つの柱が印象的な巨大な寺院が近づき、まず西塔門をくぐると、真ん前の門までの200メートルの道の横に池も見える。

IMG_9070.jpg IMG_9072.jpg

そして最初の回廊へ大塔門をくぐって入ると、多くの柱が支える十字回廊。17世紀に来訪した日本人の落書きもある。

IMG_9091.jpg IMG_9085.jpg

内側は第二回廊。その先に第三回廊が聳える。手すりが頼りの急な階段には長い行列。

IMG_9084.jpg IMG_9097.jpg

登ると中庭には中央祠堂、眼下を眺めると眺望が開ける。

IMG_9112.jpg IMG_9105.jpg

建物の外観、構造、規模に増して近くで見るレリーフが圧巻。ヒンズーの物語がモデル。

IMG_9081.jpg IMG_9115.jpg

早朝の朝日を眺めに翌朝出掛けると、寺院の中から現れる光景は良き思い出となった。

IMG_9211.jpg IMG_9215.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ




スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示