FC2ブログ

宮古・釜石間の鉄道復旧の行方

東日本大震災の被災から3年9か月経っても運休中なのが、岩手県のJR山田線の宮古―釜石、55キロ。昨年宮古駅と釜石駅に寄った。

IMG_7654h.jpg IMG_7828h.jpg

ようやく第三セクターの三陸鉄道に移すことが決定。JRは一時金30億円を負担。一時金は当初5億円だったが、車両の無償譲渡、軌道や施設強化、人的支援、観光客誘致の協力と併せて増額されたという。過去の国鉄から引継いだ30年前の交付金キロ単位3千万円が、今回は設備込みでキロ1億円なので三陸鉄道も受け入れる。移管後は北の久慈から南の大船渡まで160キロが繋がる。210億円とされる復旧費はJRの負担と国の支援を当てにするが、地元市町村も財政支出は避けられない筈。宮古付近の橋は壊れたまま。途中の山田も津波の爪痕は甚大。

IMG_7742h.jpg IMG_7743h.jpg

その三陸鉄道は今年完全復旧が実現。写真は吉浜駅。

IMG_7752h.jpg

山田線復旧後は大幅に減った沿線人口でどう安定経営していくかが重い課題。JRは地元が拒否した低コストで運営できるバス高速輸送システムBLTでないと困難と判断していた。既に大船渡や高田の松原では早目に開通したBLTが定着。

IMG_7778h.jpg IMG_7771h.jpg

鉄路復旧に拘った地元が、マイカーでなく鉄道の積極的利用など乗客大幅増に向かわないと、三陸の足が守れるか大いに不安。北リアス線の宮古、南リアス線の釜石と別々に見た三陸鉄道の活躍に期待。

IMG_7653h.jpg IMG_7815h.jpg

再び、つなげよう三鉄!の旗がなびく筈。

IMG_7756h.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 岩手県
ジャンル : 地域情報

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示