FC2ブログ

川越の蔵の街、菓子屋横丁を散策

川越のあるエリアに来ると江戸時代にタイムスリップした気になる。
仲町という交差点から両側に土蔵造りの家が連なり、その中心部は一番街というバス停。家には暖簾が掛かっていたり、人力車が置いてあったり。

IMG_1947d.jpg IMG_1948d.jpg

そのすぐ先に時の鐘入口の案内。

IMG_1972d.jpg

右折するとそこに川越のシンボル、時の鐘。時間になると400年近く続く鐘の音も聞こえる。

IMG_1950d.jpg IMG_1949d.jpg

バス通りに戻るとすぐ向かいに川越市蔵造り資料館。明治の川越大火後に、類焼を免れた周辺の建物を参考に建造。

IMG_1953d.jpg
 
さらに進むと川越まつり会館。360年の歴史の川越まつりをいつでも紹介。

IMG_1971d.jpg

そしてその西の方に、最も観光客を惹きつける菓子屋横丁が構える。
横丁入口に近い角には、津和野のような鯉の流れる側溝も。

IMG_1956d.jpg

菓子屋横丁の始まりは、蔵と違って明治。関東大震災で菓子販売は盛んになり、昭和初期には70軒。そのうち今も20軒以上が下町情緒を競い、石畳が盛り上げている。

IMG_1961d.jpg IMG_1959d.jpg

黒糖ふ菓子や飴玉の店。

IMG_1963d.jpg IMG_1967d.jpg

さらに煎餅ややきいもなどどれも安価でgetしやすい。

IMG_1969d.jpg IMG_1960d.jpg

終点にはこの辺りの町名、元町が最近相互直通で川越が東横線終点とも結ばれて、元町繋がりを宣伝していた。

IMG_1970d.jpg

春の小観光を楽しみ、横丁の蕎麦屋で芋そばを味わった。

IMG_1965d.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示