FC2ブログ

台北は元気にさせてくれる街

寒い東京の冬を離れて暖かい台湾の中心都市、台北に2月下旬足を運んだ。雨続きだったが、日本よりエネルギッシュな街が印象的。
超高層ビルの台北101はその象徴。2004年完成時は高さ世界一の509メートル。

CIMG6729c.jpg CIMG6730c.jpg

101階建てから名付けたビルは日本製エレベーターが40秒で89階展望台に運んでくれる。建物の上部は台湾では縁起の良い竹の節を8つ重ねた構造。
台湾は今や世界有数のパソコン、半導体、スマホ関連などエレクトロニクス産業の拠点。
東日本大震災に対して並々ならぬ義援金を集めた台湾に好感を持った人も多かった筈。発展する街を訪れると日本語が通じることも多く、つい使ってしまう。写真は日本の店。

CIMG6787c.jpg

碁盤の目状の市街で漢字の建物の間をタクシーの黄色が溢れる。それ以上に目立つのはスクーターの多さ。交差点の前に単車専用ゾーンもあって、青信号に変わる前は溢れて、一斉に勢いよく走り出す。

CIMG6824c.jpg

市街は道も広く、地下と地上を走るMRT(新交通システム)が中心部でも道の上を通り、市内の移動も便利。最低区間20元(50円台)と安い。

CIMG6615c.jpg CIMG6803c.jpg

夜遅くまで乗り物も人も多く、台北の原宿、西門町は10代の若者が溢れていた。様々な店や映画館から露店まで活力が漲る。

CIMG6774c.jpg CIMG6788c.jpg

台北は三越を初め、セブン、ファミマからダイソー、東急ハンズや色んな外食に至る日系の店も溢れるが、ここはアニメなどの日本語の店や看板が目立ち、秋葉原や中野のまんだらけのようなオタクの店が並ぶ建物もある。

CIMG6783c.jpg CIMG6784c.jpg

最も印象の強かったのが、交通の中心、台北駅のすぐ南の補習班という看板の並ぶビル。予備校や本屋がひしめき、朝早い時間も夜遅くなっても子供達がコンビニ含め一角を占領。学歴社会の受験競争の現場を実感した。

CIMG6629c.jpg CIMG6631c.jpg

市街地を歩き回ると、乗り物や店や人の雑踏の活力に包みこまれる。

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村

TREview




東京都 ブログランキングへ



スポンサーサイト



テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示