FC2ブログ

ワシントンから印象派がどっさり

写真の六本木の国立新美術館に再び印象派が集合。

CIMG1431a.jpg CIMG1430a.jpg

ワシントン・ナショナルギャラリーから83点がやってきた。
19世紀に米国の銀行家で投資を通じて3代富豪の一人とまで成ったメロンという実業家がいた。そして米国の財務長官となり、一度は米国黄金の20年代の豊かな時代の担い手になって、住んだ家に絵のコレクションを創設。その後、世界恐慌の到来でその地位を追われたが、生前の国立美術館創設の請願が認められ、1941年ワシントンに完成した美術館が大震災後の日本に印象派、後期印象派の名画を大量に貸し出してくれている。そのあたりは主催者の日本テレビが歌手アンジェラ・アキを通じて放映していた。
美術館直結の乃木坂駅には写真の案内とポスター。

CIMG1433a.jpg CIMG1432a.jpg

今回の展示のテーマは「これを見ずに印象派は語れない」。
主役的存在なのが写真のポスター左のマネの「鉄道」。題名の鉄道はよく見えず、画面では2人の人間が中心。右のゴッホ自画像は自殺する前年の作。病でやせ細っている。

CIMG1428a.jpg

モネの「画家の庭」も主役の場所にある印象的な作品だった。
大地震と原発被害の為に海外からの美術展は続々中止の中、6月から貴重な作品を東京でまとめて見られて、感謝したい。展示は9月5日まで。涼しい美術館は暑く節電の今夏にお勧め。駅直結のアクセスの良さも利点。写真の発券場は駅を出た真ん前。

CIMG1429a.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

TREview


スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示