FC2ブログ

天平の甍、唐招提寺と薬師寺の大補修工事

天平時代建立以来の悠久の歴史を持つ古刹。修復工事の期間も10年と壮大。

まず10年近くの工事の終わったのが唐招提寺の金堂。阪神大地震もあり、国宝の保存を2年間調査した結果、修復を受けた。

CIMG6114a.jpg

帰国する遣唐使と共に渡来した中国の高僧鑑真和上が759年創建した寺。鑑真は5度の失敗にもくじけず日本行きを果たし、仏教の戒律を伝え、その為の道場ができたもの。その苦労は井上靖の「天平の甍」に描かれている。お堂に登ると大仏と両側の薬師如来、千手観音が控える。金堂の後ろの講堂や日本最古の校倉造りの建物など国宝が並ぶ。

CIMG6106a.jpg CIMG6108a.jpg

次に間もなく国宝三重塔の東塔が10年間工事の為、目隠しされる薬師寺。南北に広く、南に白鳳伽藍があり、創建以来今日まで保存されている貴重で美しい三重塔の東塔と、かつて焼失したが比較的新しく再建された西塔、金堂、大講堂と揃う。
東塔は調査を終え、10月末まで中央を支える心柱など一部見学できる。写真の通り行列ができていたが見納めをした。

CIMG6127a.jpg

CIMG6123a.jpg CIMG6124a.jpg

北に行くと平山画伯が30年かけて完成させた大唐西域壁画があり、今年は年内ずっと公開。

CIMG6139a.jpg

近くに写経道場。いつでも誰でも参加できる。薬師寺は写経により大修理の費用を集めた事で知られている。
そう言えば先月9月26日に何とAKB48が境内で奉納公演野外コンサートを行い、4500人のファンで境内が埋まった。これまでも平原綾香、堂本剛などの公演も行われていて、大勢を呼ぶのに積極的なお寺。

最後に奈良市街の興福寺に戻ると、そこでも中金堂再建中。こちらは江戸時代に焼失。完成は8年後だそうだ。今月36本の柱が立った事を祝う立柱式があった。

CIMG6182a.jpg

いにしえの都、奈良。悠久の歴史の流れる地は補修工事の期間も長いですね。

スポンサーサイト



テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示