FC2ブログ

清水寺の舞台が今年も漢字の舞台だった

恒例の「今年の漢字」は「新」だった。11日午後に発表された舞台の清水寺の舞台、写真は紅葉前に行った時のもの。

0811京都6a

同じ京都の日本漢字能力検定協会が主催してきたが、不祥事が発覚し、清水寺の森貫主も協会理事を辞任し、一時は発表の会場提供も断る意向とされていた由。しかし新生「漢検」と日本の漢字文化発展の為、続けたという。ともかく注目度のある季節行事が今年も健在だった。

リーマンショックの混乱が起きた昨年は変化が多かったからと「変」、その前が食品偽装や年金記録問題から「偽」、そして今年は「新」。例年以上に前向きな言葉が選ばれた。それだけ変化に続いて一新されることへの期待が大きかったのだろうか。漢検も含めて。もっとも新型インフルも理由の一つではあるけど。

過去は「愛」という年もあったが、やはり災害のあった時はショッキングな印象が言葉を左右し、神戸の震災の年は「震」、NYの同時多発テロの年は「戦」だった。

日本人は新年には初詣で明るい年を祈るが、経済・政治・社会は課題多く、かつ自然災害も多発するので、再び来年以降はきつい言葉が選ばれるかもしれない。できれば環境問題が良くなったから「清」となる年を期待したい。
スポンサーサイト



テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示