FC2ブログ

モスクワのシェレメーチェヴォ空港は50歳(第4回最新モスクワ)

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

成田からモスクワへのフライトはアエロフロートが市北部の薄暗くて天井の低いシェレメーチェヴォ空港に、そしてJALは市南部の西欧風の明るいドモジェトヴォ空港に着く。
日欧の航空会社は次々雰囲気の良い空港に移行、JALも2年前に変えた。

開港から50年迎えたシェレメーチェヴォ空港は薄暗く古風で、初めて利用するとソ連っぽさを感じる事になるが、私は少し慣れているし、毎日の便のあるアエロフロート利用なので今回もこの古い方。

この空港のターミナルは第1が国内便、最近その横にウクライナ行き用などのC、そして成田など国際線は第2、そして横に今Aを建設中。今の所、第1、第2ターミナル間は周辺道路経由のバスで移動するしかない。滑走路は同じ所だが。

空港からモスクワ市内まで車で渋滞がひどいと3時間掛かったり何ともストレスのかかる所だった。外国の観光客が乗れるリムジンバスもない。それが昨年から鉄道が出来、かなり改善。30分か1時間おきに35分で市中心部に近いベラルースキー駅に着く。写真がその電車。但しもう1枚の写真の駅舎までは空港建物を出て一旦屋外に出る。接続する建物の一部がまだ工事中。零下20度以下になる冬の前に室内の歩道は間に合うのやら?
モスクワ106a モスクワ105a



日本への帰りもこの鉄道で空港へ。正確に運行していた。さて出国もあの薄暗い所を通り、2時間前になるまで航空会社はチェックインを受け付けてくれないのも相変わらず。しかし荷物検査場所は変わっていた。以前、搭乗待合室入口にあり、搭乗間際、乗客は集中し、狭くて、混んでイライラされられたが、今回出国審査後の所に変わっていた。審査後なら乗客はさみだれ式に出てくる程度だし、搭乗予定時刻まで買物もできるようになった。そんなことが長く改善されていなかった。次の課題はチェックインをもっと快適にすることか。今はまだ並ぶ窓口により速い遅いもマチマチ。しかし今の古風な第1、第2ターミナルでは不評は解消しないかな。
スポンサーサイト



テーマ : ロシア
ジャンル : 海外情報

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示