fc2ブログ

ドバイの繁栄がどうなる?

ドバイのダイナミックな発展ぶりは世界でも特筆。上海、モスクワなどの比ではない。何せ21世紀に入って交通、商業の発展に原油高も加わり、投資が投資を呼んであっと言う間に摩天楼を築いてしまのだから。殆ど出来ている高さ世界一のビル、海に突き出た大規模なリゾート、室内スキー場、初めて見ると中東の中でも別世界。入国visaも不要だし、このユニークな中東の近代都市を訪問することで経済発展とはどういう事か実感できる。それに買物にも魅力的。着いた空港がいきなり大規模なショッピングセンターで入国手続きの場所がすぐわからずただ店の間を動き回った。イスラムの国だが周辺と異なり、言葉が英語主体、女性もほぼ自由に生活、治安もまあ良さそう。
それが今回の世界同時不況でマネーの流れが大きく変わり、値上がり目当ての投資の連鎖が崩れ、調達難の計画が目白押し。未来の都市の近未来はどうなるだろう。まさか砂上の楼閣になるとは思えないが、度肝を抜く発展をもたらしたうちでの小槌は砂漠のどこかでとりあえず眠るのかも。
スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ポンド安

英ポンドが下落してついに1ポンド120円割れ。米国発金融危機は全世界に波及しているが、投資リスク回避傾向で円など一部を除き、ドル確保に動き、新興国そしてユーロやポンド等欧州通貨も殆ど下落。金融のウェイトの高い英国が今大きな打撃を受けている。住んでると豊かなアセットの恩恵に預かれるが、かつて斜陽国、英国病と言われた長い間の低迷を脱して安定成長が続いていたので昨年までは物価が高い国になっていた。例えばロンドンの地下鉄最低料金は4ポンド、約千円だったし。円高が進んで90年代途中で1ポンド130円位の時があったが、成長が続いて2000年以降は長く200円を超えていた。最近2年間ロンドンを訪れてポンドに両替するとポンド高、物価高を実感していた。地下鉄千円を昨年夏も嘆いたが、この急落で地下鉄も500円。半額!それでも高いかな。

テーマ : 外国為替取引
ジャンル : ファイナンス

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示