FC2ブログ

富士急の賑やかな電車ラインナップ

富士急行は大月から河口湖まで走る地方私鉄。

IMG_6984h.jpg IMG_6831h.jpg

但しJR高尾からの直通電車や、新宿からの特急も乗り入れる。終点の河口湖駅ではJRと富士急車両が並ぶ。富士山駅ではJR特急富士回遊号とフジサン特急。

IMG_6839h.jpg IMG_6893h.jpg

下吉田駅では何とブルートレインと湘南電車が並び、国鉄の世界。

IMG_6953h.jpg

富士急は快速も走るが、座席定員制なのが富士登山電車。車内が個性的。

IMG_6957h.jpg IMG_6965h.jpg

他にも様々な優等列車が走る。河口湖駅で富士山ビュー特急の先に富士山。

IMG_6804h.jpg

カラフルなラッピングは60周年記念車両。車内には歴史など昔の写真に溢れていた。

IMG_6908h.jpg IMG_6915h.jpg

最後はトーマスランド記念号。
IMG_6795h.jpg IMG_6793h.jpg

途中駅含め駅名表示板に仲間の機関車が登場。可愛い動物のラッピング列車も発見。

IMG_6801h.jpg IMG_6844h.jpg

何とも多彩で賑やかなラインナップの私鉄が富士山を周遊する。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

甲府駅前と山梨県立美術館

甲府駅前に立つ像は郷土の英雄、武田信玄。いうまでもなく今の甲府に繋がる甲斐の国を治めた戦国武将。

IMG_6986h.jpg

その駅前左に立つビルが閉ざされていた。地元百貨店、山交百貨店が今秋閉鎖。地方百貨店の苦難は甲府も例外でなかった。

IMG_6988h.jpg

一方駅北口は新たなspotが並ぶ。駅改札近くのギャラリーでは、甲府の歴史などを紹介。

IMG_6997h.jpg

近くで産出する水晶、山梨ゆかりの文豪も紹介。

IMG_6996h.jpg IMG_6998h.jpg

線路沿いには甲州夢小路の店。線路越しに電車と舞鶴城も見える。

IMG_7001h.jpg IMG_7003h.jpg

バスで南アルプスを見ながら西に向かうと山梨県立美術館。自然に囲まれた広い公園の一角に、壁面にミレーの顔を掲げた美術館が迎える。

IMG_6989h.jpg

館内は撮影出来ないので、入口1階と窓辺の彫刻を写したのみ。

IMG_6991h.jpg IMG_6992h.jpg

甲府駅に戻り、B級グルメ優勝でその名を広めた鳥煮込みと、戦国時代からの名物ほうとう賞味。

IMG_7007h.jpg IMG_7008h.jpg

甲府の歴史を辿り、絵画を鑑賞して、食で締めることが出来た。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

大きな富士山が迎えてくれた

富士吉田からの富士山は大きい。富士山駅屋上の展望台から真正面に見える富士が手軽でお勧め。

IMG_6872h.jpg IMG_6867h.jpg

駅名は以前は市の名前の富士吉田だったが、今の外国人客の賑わいを目の当たりにすると改名も理解出来た。駅舎や富士山と電車とのツーショット。

IMG_6893h.jpg IMG_6862h.jpg

駅近くのspot巡りに出た。富士山に向かう中心の通りが御師町通り。駅近くに鳥居が構え、鳥居の下から富士山がのぞく。

IMG_6878h.jpg

その先を進むと商店と富士山のアングルが続く。やがて左手に観光案内のお休み処が構え、お茶を出してくれた。そこの富士山と街のジオラマが良かった。

IMG_6900h.jpg IMG_6902h.jpg

増しの名物が吉田うどん。大変コシが強い。富士山の形の揚げ物で観光客にもアピール。つい大盛りを注文。

IMG_6866h.jpg

富士急で2駅目の下吉田に大変な賑わいの名所がある。そこは浅倉浅間神社。海外に紹介されて、いっぺんに広まった。三重塔の周りの桜と正面の富士山の絶景が外国人客を惹きつけ、凄い人出になった。今は桜の木は枯れているが、殆どが外国人客で賑わっていた。

IMG_6931h.jpg IMG_6928h.jpg

駅から10分もせずに参道に着くが、絶景spotまで急で長い階段を上る必要がある。緩い迂回する坂道もあるが、若くない人たちも苦労して階段に挑戦していた。憧れのspotは強い吸引力。

IMG_6918h.jpg IMG_6940h.jpg

霊峰富士は昔から憧れと信仰の対象だが、様々な富士山観光が拡散している。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

中央アルプスの懐に抱かれた氷河が作ったお花畑

猛暑には涼しい高原が一番。中央アルプスの最高峰は木曽駒ケ岳の2956メートル。その前の岩肌の宝剣岳の前には、氷河の造った千畳敷カールの景観と豊かな高山植物群が広がる。

IMG_9947g.jpg IMG_9939g.jpg

JR駒ヶ根駅やバスターミナルから、公共バス専用道のつづら折りの道を進むと、ロープウェイ乗り場のしらび平。標高は1662メートル。

IMG_9979g.jpg IMG_9894g.jpg

それがロープウェイで登ると一気に2612メートル。ここは日本最高所の駅。

IMG_9898g.jpg IMG_9901g.jpg

駅舎を出るとそこは中央アルプスの懐のような絶景が現れる。正面には宝剣岳などギザギザの岩肌と、石がゴロゴロの沢。

IMG_9925g.jpg IMG_9913g.jpg

景色にも見とれるが魅力を高めるのがその前のお花畑。氷河が作った地形カールには7・8月、一斉に高山植物が開花。白いコバイケイソウや黄色いシナノキンバイが一面、我が世を謳歌するように咲く。

IMG_9945g.jpg IMG_9944g.jpg

そしてミヤマクロユリ、コイワカガミ、クロクマソウなど小さく可憐な花を探し求めるのも楽しい。

IMG_9915g.jpg IMG_9921g.jpg

心地良い高原のオゾンを得ながら散策すると、剣ヶ池に宝剣岳が鏡のように映るパノラマに魅了される。

IMG_9951g.jpg IMG_9959g.jpg

ゆっくり徒歩1時間で回るコースが整備され、シニアでも気軽なコース。至福の時が得られた。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

新津は鉄道spotの街

磐越西線で新津に着いた。ホームの行き先表示が両方向とも2つ。

IMG_9249g

三角形の駅舎には案内所「ていしゃば」があり、中に鉄道の資料が少し。たっぷり見るには2キロ離れたところの新津鉄道資料館に行く。無料で自転車を貸してくれた。

IMG_9247g.jpg
 
資料館は新津の鉄道の歴史をたっぷり紹介。日本海側を結ぶ鉄道の拠点は、西の米原、東の新津と呼ばれた程。小さなジオラマ、運転シュミレーターなどもある。

IMG_9201g.jpg IMG_9204g.jpg

屋外には新幹線200系、2階建て上越新幹線の巨大な展示。SL、在来線の特急なども並び、圧巻。

IMG_9210g.jpg IMG_9223g.jpg

新津は街中が鉄道にあやかる。国鉄やJRのOBも多く、色々提供しているらしい。停車場通りでは、店名が駅名表示。

IMG_9226g.jpg

シャッターアートが鉄道。通りに設置された信号機近くには鉄道関係の写真と絵と文字。

IMG_9229g.jpg IMG_9233g.jpg

隣は定時に駅案内の声も出す「来て基地」なる場所も。

IMG_9234g.jpg

今も山手線など製造する車両工場や、操車場も構える。工場の近くの電話ボックスの天井にパンタグラフがつくのも見つけた。

IMG_9245g.jpg

市内の鉄道絡みのspotの色々を見ると、これほど鉄道に入れ込んだ町があるだろうか、と感心した。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示