FC2ブログ

気仙沼と大船渡、石巻近くを結ぶ区間は鉄道が消えてBRTバスが繋ぐ

2011年の東日本大震災後、JR線は震災前の状態に復旧出来ない区間もある。BRTバスが走る約100キロは鉄道廃止の見込み。大船渡線の鉄道は気仙沼止まりで大船渡、盛まではバス。

IMG_6472h.jpg IMG_6475h.jpg

気仙沼以南の気仙沼線も鉄道でなくバスを運行。行き先は前谷地。

IMG_6493h.jpg

途中の柳津止まりもあるが、柳津と前谷地間は少ない本数で鉄道も運行。気仙沼を出るとしばらく市内の道路を通る。海辺に出ると堤防など復興関連工事の光景。

IMG_6494h.jpg

鉄道が走っていた区間は舗装道路に衣替えされたが、単線。停留所や道路と交差する所には信号があり、検知システムで赤信号が青になって進む。元鉄路なのでまっすぐでトンネルも多く、バスは暗闇を突き進む。

IMG_6501h.jpg

直進ルートでない一般道路は信号待ちや渋滞もあるので、一部ではBRT専用区間を拡張中。

IMG_6495h.jpg

前谷地で石巻線の女川行き列車に乗り換え。それがラッピング列車。他にもいろいろ走らせている。

IMG_6511h.jpg IMG_6529h.jpg

石ノ森章太郎の漫画に覆われた石巻で途中下車。

IMG_6517h.jpg IMG_6522h.jpg

石巻・女川間も東日本大震災で甚大な被害。復興で女川駅は木造の新駅に生まれ変わった。駅には温泉も。

IMG_6548h.jpg IMG_6544h.jpg

駅前の海に向かう広い道に沿って新たな賑わいの店も生まれた。

IMG_6543h.jpg

震災後の宮城県海沿いは、本数も利便性も鉄道を上回るBRTが支える。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 宮城県
ジャンル : 地域情報

青森の縄文遺跡と美術館は銀世界

青森駅からバスで三内丸山遺跡に向かった。

IMG_6744h.jpg

一面銀世界の平原が紀元前3900~2200年の縄文のムラ。見学ルートの道も雪で埋まり、見学者もまばらで通った足跡も限られる。発掘場所に復元された建造物が現れた。

IMG_6727h.jpg

有名な大型掘立柱建物とすぐ近くの大型竪穴建物。

IMG_6734h.jpg IMG_6728h.jpg

雪をかき分けて、竪穴式住居の中にも入る。

IMG_6738h.jpg

縄文時遊館には出土品がたっぷり。有名になった縄文ポシェットも迎えてくれた。

IMG_6740h.jpg
 
徒歩10分足らずの所には青森県立美術館。白い雪の先に白い建物が待っていた。地中に入り込んだ建物の設計は三内丸山遺跡からの着想。

IMG_6696h.jpg

美術館の目玉は巨大な4枚のシャガールの絵。バレエ「アレコ」の為の背景画。

IMG_6699h.jpg IMG_6700h.jpg

決まった時刻に1つずつ光を当て、説明も聞こえてくる。北国出身の画家の作品の居場所に青森はよく合う。

IMG_6701h.jpg IMG_6715h.jpg

別室に向かうと、窓の外のあおもり犬の白い大きな彫刻を館内から眺めることになる。奈良美智の特色ある顔つきの作品は館内にも並ぶ。

IMG_6707h.jpg IMG_6703h.jpg

同じく青森出身の芸術家、棟方志功の作品も。

IMG_6711h.jpg IMG_6712h.jpg 

雪に包まれた縄文遺跡と美術館は、都会から来ると静寂に包まれた神聖な地に感じられる。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ

テーマ : 青森県の話題
ジャンル : 地域情報

青森が大雪で迎えてくれた

新幹線で新青森駅に着くと雪景色。少し手前の八戸は雪がなかったが同じ県でも随分異なる。在来線のホームは降雪で冷たい風。

IMG_6746h.jpg IMG_6581h.jpg

青森駅でも乗ってきた特急つがるも雪の中。階段を上がるとかつての青函連絡船などの青森の栄光の軌跡。

IMG_6583h.jpg IMG_6612h.jpg

改札への連絡橋からも、真下の列車が雪に包まれる。特急、奥羽本線、青い森鉄道の車両が並ぶ。かつてその先が青函連絡船乗り場だった。

IMG_6610h.jpg IMG_6609h.jpg

青森駅前の観光spotは、ねぶたを紹介するワラッセ。混雑する夏の祭りの巨大な出し物を真ん前でじっくり鑑賞できた。

IMG_6671h.jpg IMG_6680h.jpg

すぐ隣は海。向かいにかつての青函連絡船八甲田丸が係船。駅の近くはそこらじゅうにミニ雪だるま。

IMG_6689h.jpg IMG_6619h.jpg

食はやはり海の幸。名物ののっけ丼と帆立貝焼みそ定食に舌鼓。

IMG_6591h.jpg IMG_6683h.jpg

泊りは八甲田山の中の酸ヶ湯温泉。大雪の山中だが千人風呂や玉の湯で暖まり、ほっこり。

IMG_6650h.jpg IMG_6643h.jpg

着いた日の積雪はいっぺんに70センチ以上だった。東京と別世界の雪景色をたっぷり眺めることになった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ

テーマ : 青森県の話題
ジャンル : 地域情報

水郡線(奥久慈清流ライン)の旅

水郡線はその名の通り、茨城県水戸と福島県郡山を結ぶ非電化ローカル線。

IMG_8738g.jpg

初めてその全線乗車を実行。所要時間は3時間10分だった。郡山駅の端に列車は待っていた。

IMG_8740g.jpg IMG_8733g.jpg

南下するとのどかな風景が車窓に広がる。やがて県境。山間部の雰囲気の駅は矢祭駅。

IMG_8741g.jpg

さらに清流に沿って進む。水郡線が奥久慈清流ラインと名付けられていることを実感。

IMG_8742g.jpg IMG_8769g.jpg

やがて途中最大の拠点、常陸大子駅。外に出ると1970年まで運行していたSLが駅前。

IMG_8749g.jpg IMG_8751g.jpg

区間運転の終着駅にもなり、列車が色々。

IMG_8757g.jpg IMG_8756g.jpg

次駅は滝と温泉で有名な袋田。

IMG_8766g.jpg

やがて終点水戸に着くと、夕暮れ時。駅前広場は工事中。

IMG_8770g.jpg IMG_8773g.jpg

JRホームは列車型の店や、私鉄の鹿島臨海線の列車。

IMG_8775g.jpg IMG_8774g.jpg

品川まで特急ひたちで家路を急いだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ

テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

北国での鉄道旅行と食

東北新幹線で東京駅から岩手県へ。新幹線ホームの駅弁が目に付く。まずはkioskでの高級目のおにぎりで。

IMG_9149g.jpg IMG_8786g.jpg

着いた一ノ関では迷った末、かにといくら弁当をget。

IMG_8796g.jpg IMG_8858g.jpg

海産物の土産の目立つ三陸。宮古では早朝、魚菜市場に顔を出す。

IMG_8804g.jpg IMG_8919g.jpg

どんこが目に入る。カキも格安。

IMG_8921g.jpg IMG_8920g.jpg

宮古の有名店で夕食はどんこフライと刺身定食。

IMG_8917g.jpg

青森県に入り、八戸ではせんべい汁込みのあおもり定食。午前なら日本最大級の港の朝市。泊りなら八戸の横丁が魅力だが。

IMG_9130g.jpg IMG_9128g.jpg

郡山から新潟に出たので、へぎそばにありつく。今回はとろろ仕立て。

IMG_9254g.jpg

お土産は市場で海産物も買ったが、やはりかもめの玉子。期間限定のメロン風。

IMG_9309g.jpg

宮古、八戸と美味しい海の幸や名物にありつき、満足。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示