FC2ブログ

京都駅を降りて近くをうろうろ。食も

京都の嵯峨野、東山、東福寺など紅葉巡りで移動すると京都駅を何度か通る。駅の連絡橋の一角では、世界的にはやりの駅ピアノ。

IMG_6006h.jpg IMG_6161h.jpg

駅から北へ東本願寺に向かうと、真ん前のイチョウが見頃。境内からもイチョウ、それに京都タワーが見える。

IMG_5995h.jpg IMG_5997h.jpg

京都駅に戻る。つい京都タワーを振り返る。

IMG_6001h.jpg IMG_5991h.jpg

京都駅は巨大な吹き抜け。今はクリスマスツリーが目に付く。

IMG_6003h.jpg

夜は京都タワーもツリーも光る。

IMG_6153h.jpg IMG_6160h.jpg 

食では昼に京とうふ料理、夜におばんざいを賞味した。

IMG_5946h.jpg IMG_6152h.jpg

忙しかった京都旅を終えて、新幹線に乗り込んだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

京都高台寺のライトアップに魅せられた

京都紅葉の見頃の季節は、日中ばかりでなく夜間も魅力。夕暮れになると八坂神社や知恩院など照明が灯る。

IMG_6141h.jpg IMG_6106h.jpg
 
そして近くの高台寺への階段の入口は5時には夜間公開。

IMG_6110h.jpg

高台寺は豊臣秀吉の妻、ねねの菩提寺。東山の山際は夕暮れ時でももみじの先に京都の街並みも見える。

IMG_6126h.jpg

入口を過ぎると、道と建物に光るもみじが絡む。

IMG_6111h.jpg IMG_6117h.jpg

暗い夜道の足元に気を付けながら進むと、靴を脱いでお堂にも入れる。そこでは静かな庭園が照明で幻想的な光景を提供。

IMG_6133h.jpg IMG_6139h.jpg

そして文字通りハイライトは池に映り込むもみじの世界。こちらも幻想的。

IMG_6121h.jpg IMG_6122h.jpg

階段の上り下りで光る竹林も待っていた。

IMG_6125h.jpg IMG_6130h.jpg

日中、盛りの紅葉狩りの寺社のハシゴで疲れた後だったが、ライトアップの別世界に巡り合えて、リフレッシュして京都を後にした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

南禅寺など東山のもみじが所々

京都紅葉巡りを京都の西から東に移動した。途中朱塗りの平安神宮に参拝。

IMG_6045h.jpg

東側の岡崎通りを北に進むと金戒光明寺。そうだ京都行こう、ポスターにも登場したお寺に赤いもみじが絡む。

IMG_6053h.jpg IMG_6049h.jpg

略隣り合わせに位置するのが真如堂。三重塔を囲むもみじが絵になる。

IMG_6066h.jpg

お堂の周りがあちこち赤く染まっている。

IMG_6071h.jpg IMG_6072h.jpg

丘を降りて東山の懐に向かうと紅葉では人気と人出トップクラスの永観堂。行くと4時の閉門を迎えていた。仕方なく、塀越しに紅葉を仰いだ。

IMG_6085h.jpg

少し南下すると南禅寺三門がもみじと共に迎えてくれた。

IMG_6094h.jpg

黄色いお堂や水路閣のもみじなど、多彩な光景が楽しめる。

IMG_6101h.jpg IMG_6098h.jpg

知恩院の前に来るとゲートは閉まっていた。うっすらライトアップの門はよく見えた。

IMG_6105h.jpg

円山公園に差し掛かるとさすがに暗くなってきたが、池越しの紅葉を写真が捉えてくれた。公園横の長春館は既にライトアップ。

IMG_6107h.jpg IMG_6108h.jpg

4時に閉まるお寺が多いが、入山料を徴収されないspotでは夕暮れ時まで紅葉三昧。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ


テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

嵯峨野の紅葉の見頃な寺社をはしご

京都洛西の嵯峨野は小倉山の麓の平家物語ゆかりの地。そんな静かな佇まいだが、紅葉の寺に足を踏み入れると別世界のような彩の世界。常寂光寺は仁王門が赤や黄色のもみじに包まれる。

IMG_5848h.jpg

多宝塔や鐘楼と真っ赤な紅葉の木々のコントラストに魅了される。

IMG_5858h.jpg IMG_5869h.jpg
 
その先の二尊院は別の姿の紅葉の名所。本堂への緩やかな階段を上ると両側のカエデがせり出し、やがて本堂。

IMG_5904h.jpg IMG_5898h.jpg

平清盛寵愛の祇王が住んだ祇王寺は、見上げるもみじの鮮やかさに加え、足元の緑の苔の上に積もるもみじの風情が待っていた。

IMG_5909h.jpg IMG_5912h.jpg

特別公開中だったのが厭離庵。藤原定家が百人一首を編纂した格調高い地も、紅葉の魅力を静かに伝える。

IMG_5919h.jpg

宝筐院は本堂からの紅葉と、庭を回遊して気付くもみじが石畳と調和した美に心が洗われた。

IMG_5935h.jpg IMG_5944h.jpg

上嵯峨に位置する大寺の大覚寺。天皇の離宮だった寺は回廊が正寝殿など結ぶ御所のよう。あちこちに嵯峨菊が風流に輝く華道本家の地でもある。

IMG_5988h.jpg

横に中国の洞庭湖を模した大沢池が広がり、一周しながら水面に映る紅葉や対岸の塔や山を静かに眺める。中心部から離れた広い池のもみじを一人静かに味わうには絶好。

IMG_5959h.jpg IMG_5974h.jpg

嵯峨野を歩き続けると、真っ赤な紅葉が建物、坂、池、そして歴史と合いまって魅力的で多彩な楽しみ方が出来る。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ


テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

紅葉の名所、東福寺が見頃

京都駅から奈良線で一駅、京阪電車も通る駅が東福寺。

IMG_6008h.jpg IMG_6042h.jpg

東福寺は京都の代表的なもみじ名所。人気と人出が凄い。駅やバス駐車場から大挙して寺に向かう波が進むと、拝観料を払う前から境内のもみじが早速見える。

IMG_6011h.jpg

もみじ見物のみの拝観料を払うと、中は一方通行。見上げるもみじに加えて、足元も紅葉の葉が積もり出す。谷底の小川の周りも真っ赤なもみじ。

IMG_6017h.jpg IMG_6023h.jpg

最大の見所が谷の上を結ぶ通天橋。橋からは眼前にもみじの森。見物、撮影の人々が押すな押すなの場所。両側に見える。

IMG_6036h.jpg IMG_6033h.jpg

真っ赤なもみじに加えて、黄色い木も交じり、色の多彩さも魅力。

IMG_6028h.jpg IMG_6016h.jpg

回廊の先には関山堂の緑の庭。隣の普門院は修復工事中。

IMG_6027h.jpg

境内の拝観料の入口は団体客の待ち合わせ場所。

IMG_6039h.jpg

静かな季節は国宝の寺院をじっくり見れる大伽藍だが、この時期は専ら紅葉狩りの人々のspot。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
にほんブログ村




東京都 ブログランキングへ


神奈川県 ブログランキングへ


テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

あかーる

Author:あかーる
あかるいとうさんのブログへようこそ!
世界各地や国内各地、住んだ所も、旅行した所も、美術や音楽の場へも、出掛けた所について発信します!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示